結婚のチャンスは逃すな

LOVE

じっくり相手を観察しよう

学生時代から結婚相手を決めているという人は、比較的少ないのではないでしょうか。社会人になると、急に責任も重くなるということもあり、仕事に夢中になるでしょう。自分の自由になるお金もできますが、忙しいと社外で過ごす時間が少なくなってきます。そうなると、結婚相手を探すといってもなかなかそのきっかけがありません。しかし、社内にも結婚したいと願う独身者はたくさんいるでしょう。社内恋愛のいいところは、勤務時間中にしっかりその人物を観察できる点にあります。社内恋愛のきっかけは、新入社員の同期会という人もいれば、普段の仕事つながりできっかけを自然に作れたという人もいます。たとえば、営業と営業アシスタントなどサポート関係にあれば、自然に親しくなれます。また、チーム体制で仕事をしている場合では、指導を頼むなど自然な形で近づくことも可能です。社内恋愛に結びつけるためには、休みの日に会社の仲間と遊びにいく計画をつくるなどの工夫をすれば、きっかけを作るチャンスになります。ただ、社内恋愛で気を付けなくてはいけないのは、うまくいく場合ばかりではないということです。付き合えたとしても、結婚にまで進まず別れる場合もあります。気まずくなると仕事がやりにくくなり、会社を辞めなければならない可能性があることも覚悟しなくてはいけません。社内恋愛を結婚へつなげるコツは、相手のいいところも悪いところも、しっかり知っておくことです。結婚は生活の基礎作りですから、仕事も大事にしつつ、結婚を第一優先に考えて真剣にその相手と生活できるか考えてみましょう。

Copyright© 2017 結婚相談所選びのときには体験談をチェックしておこう All Rights Reserved.